信愛キリスト教会 web site FAITH, HOPE, LOVE

みことばの種

神様の大切な一輪の花(あなた)
私の祖父は、写真を撮る事と旅行が趣味で、私が幼い頃には、よく自然の中や、旅先、運動会や花火大会などなど、様々な所で写真を撮っていました。
しかし、その祖父が、晩年に撮り続けたものは一輪の花でした。 私は幼心に、「こんなに花だけを撮って何がおもしろいのだろう?」 と思っていました。 祖父は花の美しさに魅かれていたようです。
オアシス
「この水を飲むものはだれでも、またかわくであろう。 しかし、わたしが与える水を飲む者は、いつまでも、かわくことがないばかりか、わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠の命に至る水が、わきあがるであろう。」            (ヨハネによる福音書4:1314節)
 
 目まぐるしく、慌ただしく変化し、次に何が起きても不思議ではない不安でいっぱいの近年。 あなたは、何を心のよりどころとして生活をしていらっしゃるでしょうか?
つばさ
「年若い者も弱り、かつ疲れ、壮年の者も疲れ果てて倒れる。しかし主を待ち望む者は新たなる力を得、わしのように翼をはって、のぼることができる。走っても疲れることなく歩いても弱ることはない。 」(イザヤ書 40章:2831節)
 
「翼をください」という歌がありますが、昔から人間には鳥のように大空を自由に飛べたら・・というあこがれがありました。 その思いはやがて現実となり、ジャンボジェット機が空を駆け巡り、ロケットが宇宙に打ち上げられ、人工衛星が夜空に光るさまが見れる今日です。
< 前のページ Page 2 / 2

Tags
Year

Year / Month

Authors

Index